赤ちゃんに綿棒浣腸、私も慣れて上手になってきました。

赤ちゃんを育てたことがある方ならわかるかもしれないのですが、綿棒浣腸ってご存知でしょうか。赤ちゃんが便秘気味の時に、綿棒を使ってお尻を刺激して、お通じをサポートしてあげる必殺技です。
産後の入院中にやり方を教えてもらったものの、1人では怖くてできずにいましたが、1カ月健診にて赤ちゃんのお腹が張り気味であることを指摘されてからは頑張っています。私の場合、24時間お通じが無かった場合チャレンジしています。最初はやっぱり怖かったですが、慣れてしまうとちょっと楽しいです。赤ちゃんも可愛らしい気合いの入った声を出しながら頑張ってくれるので面白いです。お腹もスッキリしてご機嫌になってくれます。
ただ、後片付けが大変です。主人がいればとても楽に片づけられるのですが、平日の1人の時だと、汚れたオムツやシートの片づけと赤ちゃんのオムツ替えなどを平行してやらなくてはならないので大変です。
綿棒浣腸なしで毎日自分でスッキリしてくれたら文句なしなのですが、まだまだ道のりは長そうです。シースリー 高崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です